丹南山岳自転車部録

アクセスカウンタ

zoom RSS akiの自転車今昔物語 第一話「別れても好きなヒト・・・M900型XTR」

<<   作成日時 : 2007/02/16 13:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

課長のakiです。

ブログを立ち上げたら「絶対にやるぞ!」と思っていたこの企画。

30歳にしてMTB歴14年の私が歩んできた道のりを、
新旧問わず、思い出とちょっと自慢も含めながら紹介させていただきますので、
ヨロシクオネガイシマス。

というわけで、akiの自転車今昔物語 記念すべき第一話はコチラ・・・


コイツには本当に長い間お世話になりました。
初代XTR(M900シリーズ)のクランク&チェンリングです。
私が大学2年の時から約10年間、昨シーズンまで現役でした。

画像

ね?美しいでしょー。

細身のラインといい、
全体を構成するオーガニックな(言葉の使い方OK?)曲面といい、
チタン調の表面仕上げといい(もうかなりキズだらけですが・・・)、
現代のクランクには無い「色気」がありました。

ちなみにこちらが現在使用中(実戦投入はまだ)のNEW XTR(M970)
画像

確かにスゴそうですが、デザインは全然“小娘”です。

当然現代のHOLLOWTECHUクランクのような軽量高剛性ではありませんが、
足首に優しい適度なしなやかさがあったと思います。

本心はもっと使い続けたかったのですが、
8sXTR用補修部品が日に日に入手困難になり、
とうとう昨シーズン、NEW XTRの発表を機に、現役引退を決意。


で、これがブレーキ&シフトレバー
画像

紺メタリックのボディにクランク同色のブレーキレバーが渋いっす。


カンチ(!)ブレーキ
画像

最近はフレームにもフォークにもアウタ受けが無い為、なかなか使えません。
(ブレーキ台座すら無くなりつつある・・・。)


フロント&リアハブ
画像

最近はロード用ハブもこんなに細くはありません。
やっぱりクランク同色


ヘッドパーツ。
画像

昔はシマノのMTBコンポにもヘッドパーツがあったのです。
やっぱりクランク同色

んー、どいつもこいつも美しい・・・。
この頃のコンポは、デザインに「調和」がありましたねー。

レースに使いまくりだったので、F&Rディレイラーは途中で力尽きてしまい、
RDはM950、FDはM750(M950、高かったんだもん)を使ってました。

私の永い自転車人生の中で、最も愛した女(ヒト)です・・・。
(マニアックな話を長々と、失礼しました。)

執筆者:aki

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
akiの自転車今昔物語 第一話「別れても好きなヒト・・・M900型XTR」 丹南山岳自転車部録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる