丹南山岳自転車部録

アクセスカウンタ

zoom RSS ROCKSHOX 2009 SID WORLD CUP セッティング

<<   作成日時 : 2009/05/31 03:39   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

前述の通り、新サスを装着。

まず走りだす前に、セッティングを。

このモデル、デュアルエアを採用。

うん、ディアルエアってなに(´・ω・`)モキュ?

ってレベルの私w 宝の持ち腐れとは正にこのことw

取説がまた分かりにくいのなんの。誰が書いてるんじゃ( ゚Д゚)jァ!!

少なくともエアを上下2箇所入れるところがあり、あと、ダイヤル。

ゥ──σ(・´ω・`;)──ン

見よう見まねでエアを入れてみる。

ちなみにエア圧、取説にはpsi表記。 私のポンプはbar表記。

ここでつまずく(-´ω`-)シュン

一応、付属のポンプがあるものの、非常に精度&使い勝手が粗悪w

とりあえず空気は入れられるレベル。これなら(゚听)イラネからもっと安くしろと言いたい。

まぁpsiとbarの簡易換算には役立った。


後から調べて分かった事。  1psi=0.06895bar



その後、いまいち上と下のエアバルブの意味が分からず。

上:ポジティブエア、下ネガティブエアとだけ取説には書いてあるが、なんのこっちゃ?

取説になってないよ、マヂデ───(゚∀゚;)───・・


後から調べて分かった事。

○ポジティブエア : フォーク上側のエアバルブより封入するエアを意味し、フォークの基本的な硬さを決定するものです。
○ネガティブエア : フォーク下側のエアバルブより封入するエアを意味し、フォークの動きだしのタイミングを調整するためのものです。

○デュアルエアではポジティブ(上側バルブ)とネガティブ(下側バルブ)に入れる空気圧数値は同じです。
ご注意:空気を入れなおす際にはポジティブ>ネガティブの順で入れてください。

なるほど、ようやく意味が分かったw

つーか、何故これを取説に書かないのか、理解に苦しむ。

知ってて当たり前なんだろうか(´・ω・`)モキュ?



で、時間も無かったので、適当にエアを入れ、走り出す。

まともなセッティングが出来てないので、まだ能力は分かりかねる。

悪くは無い程度しかワカンネ。

リバウンドもまともに触ってないし。

後日、再度挑戦します。


続く?



ブリーザ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして

自分で調節できるサスは調節が大変ですけど、慣れてしまえば楽しくなりますよ。
僕は昔コナとルイガノのXCに乗っていました。
今は20インチのトライアルをやってます。
サスの快適さが懐かしい・・


関大自転車部ではレース班、ツアー班、サッカー班、BMX班があり、それぞれがブログをやっています。
興味がありましたら、是非!

また来ますね。
たかつか
2009/06/05 13:09
たかつかさん
コメントありがとうございます。
トライアルですかぁ〜。凄いですね。

今までもSID(2001年モデルくらい?)を付けていたのですが、メインと減衰だけだったので、戸惑いましたw
じっくりセッティングを出したいのですが、なにせ時間がありませんw
経過もアップしたいと思います。
またお越しくださいませ┏○ペコ
ブリーザ
2009/06/05 18:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
ROCKSHOX 2009 SID WORLD CUP セッティング 丹南山岳自転車部録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる