丹南山岳自転車部録

アクセスカウンタ

zoom RSS 【GIANT】自転車バラシ&組み立ての道のりA【組み立て】

<<   作成日時 : 2009/10/11 21:43   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

さぁいよいよGIANTの組み立てです。
画像




まずは、フロントサスの組み付けです。
サスには下玉受けを付け(これは手で入れられるタイプだった)、ヘッドパーツを付け、組み付け。
画像




シムでステムの位置等を調整し、ネジを締めます。
ハンドルバーは、新たに買おうと思っていたのですが、候補のバーが売り切れで、スペシャから転用することに。
画像




BBを組み付けます。まずは右側から。
ANTHEMは、BB幅が68mmのため、シムを入れます。右側に2.5mm×2枚。左側に2.5mm×1枚。
画像

専用工具で締め付けます。
画像




次に左側を。
ここで重要なのは、玉押し調整です。
画像


このBBは玉押し調整で、ボールベアリングの当り具合を調整します。
略図がρ(・д・*)コレです。あくまでイメージです。
そこ!m9(。+・`д・。)ビシッ! 「ニードルベアリングが大きすぎだろ」とか言わないの!!
画像

こんな仕組みになっているので、締め具合でベアリングの当たりが変わるんですよね。
締め過ぎれば、当たりが強くなり過ぎて、抵抗が増えます。下手すれば削れる事も。
ゆるければ、ガタが出て、耐久性が落ちます。
ガタが出ない且つスムーズに回るポイントを探る訳です。



位置が決まれば、ロッキングを締めて固定します。
画像




次にクランクの組み付けです。
画像

こんな感じでセレーションが切ってあります。
はめ込んでネジを締める訳なんですが、お互いの位置が合っているかってのは目で確認できないため、手感で探ります。
位置が合ってないのに、無理にネジを締めると、お互いを壊す事に。

こんな感じで、慎重に、ゆっくりと位置を探りながらネジを締めます。
画像




位置が合えば、ギュッと締めこみます。
画像



反対側も同じように。
画像

画像


ようやく自転車らしくなってきました〜。
画像

今日はここまで。


また次回。



執筆:ブリーザ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
しーっ。

ブリーザさん、

自宅でそんな大胆な作業してて、

奥様に見つからないんですか!

そろそろ、撤収しないと、

例え、夜中だとしても、起きてきますよ!(笑)


でも、完成車、次回ライドに間に合わせてくださいね。

現物見るの楽しみにしてますね(^^;)
トレック
2009/10/12 01:53
すでに下りだけならいけそうですね!!

しっかり記録&公開していますね。
ここまで来たら最後まできっちりレポートお願いします。
kan
2009/10/12 06:46
 うわ〜、なんだかカッコイイかも。僕も出来上がりが楽しみです。アンセムとい名前のヘビメタバンドが昔あったなぁ〜(^^;
ヤスジロウ
2009/10/12 22:39
>トレックさん

これ、自宅じゃないんですw
自宅じゃ絶対に無理です><
詳しくはお会いした際にでも。


>kanさん

リアブレーキ無いけどねw
あとは、ブレーキ、チェーン、ディレーラーとか細々したものなんだけど。
思わぬ伏兵が!?


>ヤスジロウさん

次記事に書きましたが、頓挫中です。
時間が無い〜><
睡眠時間削ってますw
ブリーザ
2009/10/13 00:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
【GIANT】自転車バラシ&組み立ての道のりA【組み立て】 丹南山岳自転車部録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる