丹南山岳自転車部録

アクセスカウンタ

zoom RSS Y11で行こう!〜JシリーズXCO#6瀬女 

<<   作成日時 : 2009/10/12 12:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

98年式TREK Y11が、09年最後のJシリーズにやってきました。
会場は、石川県白山瀬女高原。スキー場のフモトの作られたお馴染みの特設コース。
シングルトラックには木の根っこが多く、しっかりした上りも下りもあるこのコースで、07年式FOX FLOAT RP23を搭載した、20世紀21世紀MIXのY11を堪能したいと思います。

しかし、今回Jシリーズの最終戦というのに、丹南ジャージを忘れてきました・・・なんたる不覚
一応予備のつもりで持ってきた昔のTREKジャージで走ることにします。

さて、これが今回の相棒Y11。
Yフレームは、やはりインパクト大ですね。
画像


カクタスで臨時投入されたときからは、リアのショックユニットが'01 FOX FLOAT RLから、'07 FOX FLOAT RP23に換装。ペダルもサイクリング仕様のPD-A530からXTRの名を冠していないPD-M959に換えて来ました。
画像


も一つ私のY11の特徴を挙げるとすれば、ブレーキシステム。
前後SHIMANO BR-M755
キャリパーは一体成型ではなく、ボルト止めで、しかも4ポッドピストン。
軽くはないですが、この無骨なデザインは好きですね。

っていうか、RrはもともとHayes用の台座があるのですが、インターナショナル規格のBR-M755を装着するべく、台座が後付けしてあります。
いつもお世話になっているUMEDAさんからビルダーさんに送ってもらって加工してもらいました。
溶接部の強度・耐久性については破壊試験して確認することはできませんので少なからず不安はありますが・・・
ということで、ブレーキ台座は2つあります。
画像


ついでにその他パーツについてもおさらいしておくと。
フロントフォークは、2000年ROCK SHOX SID XC(ディアルエアではない)。
これも10年経ってますね。2003年の春ごろまでメインで使っていたと思います。

Frディレーラーは、LX FD-M580
Rrディレーラーは、XT RD-M760-GS
現在のモデルの一つ前ですね。

デュアルコントロールレバーは、LX ST-M580
こちらもデュアルコントロールレバーにしてあるので、すっかり体がそちらに慣れてしまった。

クランクは、XT FC-M739
98年当時のラインナップのものですが、クランク長を165mmお試し用として2002年に購入。
その後M960系XTRも、ロードも全て165mmです。
ロードに関して言えば、始めから165mmがついてましたが。

チェーンリングは、純正のまま。98年当時のLXグレード(もしかしてXTと共通?)です。
8速仕様のままですが、そのまま使っています。
いずれFUELにつけていたXTR FC-M960を移すなりなんなりしようとは思っていますがなかなか。
BBも純正。がんばっています。



・・・ということで、レーススタートです。


やっぱり集団スタートは怖いです。
XCはスタートが重要ですが、ちょっと危険な斜行も・・・気をつけましょう。

序盤にコース中最も長いジープロードの上りがあります。
しかしさすがRP23。無駄に沈み込まずしっかり走れます
カクタスの時のフワフワ感とは無縁です。

その後のシングルトラックの長い下り。
しっかりサスペンションが動いて吸収。
いい仕事してくれます。このバイクだから走れている感じ
もう私の身体ではハードテールでここ走る自信ありません

'07年のRP23では、プロペダルポジションを3段階に切り替えれるほか、プロペダルOFF(フリーに動く)に出来ますが、レース中はとてもOFFにしようとは思いません。明らかに違うから。('08仕様以降だとどうかわかりませんが)

FUELにつけていた時はここまでの違いではなかったような。
シンプルなシングルピボット(といってもY11はちょっと特殊ですが・・・)の方がプロベダルの有り難味がわかる!?

RP23搭載のY11はしっかり走れるバイクに生まれ変わりましたが、ライダーは何も変わっていません。
基本的にテクニカルなこのコース。転び捲くりました。
Y11の過去10年間につかなかった多数の傷が刻まれました。
一番悲しいのは、ヘルメット凹んだことですが


今シーズン過去2回のJシリーズは、ともに56位。
今回はY11でそれより上を目指しました。

1周回目を終えた時点で50位台後半。
2周回目を終えた時点で51〜52位くらい。
そして、最終ラップへ。

すこし順位を上げて、50位以内が見えてきました・・・が、
後半の崖下り後に転倒
進入時の足のポジションが悪かった。右足が前か左足が前か。
それでリズムを崩し・・・

後続車も転ばせてしまいました。すみません。

即座に復帰を試みましたが、リアホイールのスポークに何か当たってカンカンカンカン鳴ります
カクタスの悪夢が蘇ります・・・
ので、先ずはリアディレーラーとエンド金具をチェック。が、大丈夫そう。
そうこうしている間に2人に抜かれる。
チェーンが内側に脱落していただけでした。
下り始めるときの変速のポジションも悪かったですね。

なんとか前を追いますが、遠い。
辛うじて一人抜いてゴール。52位でした。


FUELならもうちょっとイケた?
かもしれません。

が、Y11で走って、十分に楽しいです。
楽しいのが一番!

とにかくいっぱい転んだので、身体のあちこちが痛いです・・・


執筆者:kan

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜ん
まだまだ初心者にはバイク内容のこと分からないこと多数ですが。。思い出あるバイクを今走らせることできてよかったですね。
とにかくこのコースむづかしそう??
お疲れさんです。
koji
2009/10/12 21:58
いや〜懐かしい!!

やっぱリアサスユニット一つでだいぶ変わるんですね。
スペシャもいずれは…。
でも、フルサス2台あっても…って気もするw
ブリーザ
2009/10/13 00:59
あ、あと、ディスク台座凄いねー。
ブリーザもやろうかなとちょっと思ったんだけど、そこまでするならフレーム買えばイイジャン?って気持ちになって、止めました。
クロモリフレームなら、そんなに高く無いもんね。

でもブリーザーは結構気に入ってたりするw
Vブレーキで頑張ります!
雨の日は勘弁だけどw
ブリーザ
2009/10/13 01:02
瀬名、他所のブログで見たけど、相変わらず難しいみたいね。
一回走ってみたいのだけど、なんだかなぁ…。

ホント、XCって草レースって無くなっちゃったね。
レース出るには登録しないといけないとか、なんか敷居が高い感じがする。
レース開催しても人が集まらないんだろうなぁ。
エンデューロか、登録XCレースか。両極端になっちゃったね。
流葉とか犬山とか面白かったけど(o-ω・)(・ω-o)ネ-
ブリーザ
2009/10/13 18:14
kojiさん。
そうです、思い出いっぱいのバイク。
FUELの方がよっぽどたくさん走ってはいますが、Y11には特別な愛着がありますね。大事に使っていきたいと思います。


ブリーザさん。
プロペダルの有りと無しではしっかり変わりました。
スペシャに最新ユニットを!!
きっと良くなるでしょう・・・が最新ANTHEMと比較すると、どうでしょう!?
乗って試してみるしかないですね!

ブリーザーはかなり羨ましいです。
雨天決行のレースで使用しないならVブレーキで全然大丈夫!

そしてコースは、ずばり難しいです。
セクション毎にしっかり練習すれば98%はなんとかなりそうですが。
瀬女は、昔々はゴンドラで上に上がりましたよね?
その後山の麓にコースができて・・・
で、ブリーザさんと私と、たぶん、あ〜るさん?
で走りましたよね?5周とか6周だったと思いますが・・・
だいたいはあのコースです。が、根っこと石・岩がハッキリしている感じで難しいです。

たしかに、MTBはイベントも参加者も減ってる感じですね。
五箇山とかもありました!!楽しかった!!
けんちん汁とリポビタンDが貰えたり。

マウンテンの楽しさを伝承して行くには・・・
とりあえず、自分が楽しみます。
kan
2009/10/13 21:25
管理人さん、こんにちは&初めまして。インターネットで、「ヘイズ RR台座」などと検索していたら、偶然ここにたどり着きました。
 いや〜、懐かしいですねぇ。ヘイズのディスク台座が付くようになった1998年以降のトレックYバイクですね。
 実は、私も以前、トレックのY33を持っていて、シマノのデオーレXTディスクブレーキを装着したくてディスクブレーキ台座を後付けしてもらった過去を思い出しながらレスを書いております。
 結局、私のYバイクは無理がたたって乗れなくなってしまったので、現在は2006年式のキャノンデール・ラッシュ400に乗っております。
 管理人さんのYバイク、末永く大事に乗り続けていってほしいですねぇ…。
トレックY33
2012/12/09 08:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
Y11で行こう!〜JシリーズXCO#6瀬女  丹南山岳自転車部録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる