丹南山岳自転車部録

アクセスカウンタ

zoom RSS 比叡山ヒルクライムレポート

<<   作成日時 : 2013/07/04 03:33   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

どもっ!fukuです(=゚ω゚)ノ

2013年前半のロードレースレポートの続きです。

◆JBCF 比叡山ヒルクライム('13年5月26日)
丹南山岳からはkojiさん、fukuの2名が参戦。
今回はISnet K島さんを合わせて、3名でE3にエントリーです。

今回もkojiさんのハイエースに3人乗り合わせて比叡山に向かいましたが、またしてもハイエース内では朝も早くからK島さんの下ネタが炸裂!
もはやレースの朝の定番イベントでゴザイマス。ありがとうございます・・・m(_ _)m

今回のコースは全長8.5km,平均勾配6.9%ということで、前回の伊吹山に比べたら随分と楽な印象です。
fuku的には「距離も短めだし、前回の伊吹山の走りから考えるとまずまずの走りができるのでは?(嬉)」などと楽観視してました。ホイールもシャマル・ウルトラになってるしね!!

駐車場に着いて、まずは受付。
実は車の中でライセンスを忘れたことに気付いてたのですが、規則ではエントリー料と同額(6000円)の罰金を払えば出走できるはずなので財布を持って受付に並びます。
しかし、実際には罰金を払わされることはなく、お説教だけで済みました。ホッ・・・
皆さん、ライセンスは忘れないように気をつけましょうね!

駐車場では応援の竹G夫妻とも無事合流し、着替えやら準備を済ませて各々アップに勤しみます。
画像

画像

集合時間が近付いてきたので、そろそろスタート地点に向けて移動開始です。
画像

画像

fukuはバイクのタイヤが汚れるのを嫌って、芝生の上をバイクを押しながらランで2人の後ろを追いかけます。
足取りも軽く走っていくうちにある疑問が・・・「ん?なぜこんなに走りやすいの!?」
ハッと足元を見てビックリ!スニーカーのままでした。そら、走りやすいわ!!
慌ててハイエースに戻り、ロードシューズに履き替えて2人の後を追いかけましたが、既に置いてけぼりになってました(つД`)゚・。ウエーン
半泣きになりながら(嘘)、単独でスタート地点を目指しますが、これがなかなかの坂道。。。
周りの視線もあるので、いかにも余裕釈釈を装って坂を登りましたが、実際は心臓バクバクで乳酸溜まりまくりでした・・・ぐはぁ!('A`)
画像

一般参加者受付会場の小学校グラウンドで手荷物を預けてからスタート地点に向かい、出走のサインをして準備完了!あとはスタートを待つのみです。
因みに、今回はプロツアーレースの後に、E1,E2,E3,F(女子)の順で実業団レースがスタートし、その後に一般参加レースがスタートします。
画像

画像

竹G夫妻は美山ロードに参戦しているやっしーさん、M村さんの応援にも行かなければいけないため、スタート地点までは来れない予定でしたが、わざわざスタートを見届けにやって来て下さいました♪ありがとうございます!!

さて、いよいよレーススタート!
画像

画像

スタート直後は斜度も緩かったので、ほぼ最後尾スタートだった僕らは速めのペースで積極的に順位を上げて行きます。
・・・が、斜度が強くなってきた辺りで徐々にkojiさんのペースに着いていくことができなくなり、K島さん・kojiさんとの距離がどんどん離れていってしまいました,,,,,,,,,,,,(((((*T-T)ノ オイテカナイデ、ママン

前回の伊吹山よりは楽だと楽観視していたせいか、気力が漲っておらず前回以上に辛く感じます。
走りながら「ヤバイ!楽観視してたせいで気合が入らん・・・」と焦りを感じますが、ペースを上げることができずズルズルと順位を下げていきます。
坂の辛さも伊吹山よりは楽。。。と聞いていたのに、実際には伊吹山と同程度のように感じます。(平均勾配がほぼ同じ数値なので、当たり前っちゃ当たり前ですが・・・)
ヒーハーヒーハーと苦しみながら坂を登っていると、後ろからオートバイのクラクションの音が・・・
ま、まさか!?と思っていると、案の定 女子トップの金子選手が凄いスピードでばきゅーん!!と抜いていきました。
は、速ぇえ〜!!!( ̄Д ̄;) スタートして10分で、早くも女子(僕らの3分後にスタート)に抜かれてしまった・・・
金子選手から随分と間が空いて、今度は女子の2位以下の選手がどんどん追い抜いていきます。
結果、ゴールまでに女子14人中12人に抜かれました。。。 あ〜、情けねぇ・・・

前回の伊吹山では途中で何人かの選手を抜けたのに、今回は抜かれる一方で、誰一人抜くことも追いつくこともできません。
気持ちが切れ掛かってきたところで、バイクがふらついて側溝に前輪が落ちかかって止まってしまいました。
止まったついでにやや変速不良気味だったリヤディレイラーを調整してから再び走り始めましたが、リヤディレイラーを調整している間に更に2人くらいに抜かれてしまい、完全に気持ちが切れてしまいました。

やがて、ゴールまで残り1.5kmくらいとなり、平坦基調のコースに変わったところで、後ろから一般参加のトップの選手が これまた凄まじいスピードでばっきゅーーーーーん!!!!と抜いていきました。
さらに実業団E3の選手1人にも抜かれたので、さすがにこの選手だけは抜き返さねば!!と思って後を追ったものの、多少差を詰めた程度で後ちょっとが届かないままゴール。。。
完走はしたもののまるっきりの不完全燃焼なレースとなってしまいました。
結果はまたしてもブービー・・・ たったの8.5kmでkojiさんにも4分の差をつけられており、伊吹山に比べるとなんとも達成感のないレースとなってしまいました。悔しいなぁ・・・
前回(伊吹山)がDNFだったので、今回が実業団レース初完走ではありますが、内容悪過ぎ・・・
因みに、kojiさんもK島さんには圧倒的な大差をつけられており、kojiさん的には不完全燃焼だったようです。
まだまだ修行が足りんすなぁ。。。('A`) 頑張ろ・・・

↓レース中の写真。タレまくってます・・・
画像

画像


<オマケ>
レース後にK島さんの裸体を盗撮するkojiさん。そんな趣味あったんすか!?( ̄□ ̄;)
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
比叡山ヒルクライムレポート 丹南山岳自転車部録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる