丹南山岳自転車部録

アクセスカウンタ

zoom RSS 内灘ロードレース れぽーと

<<   作成日時 : 2013/08/02 01:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

(=゚ω゚)ノどもっ!fukuです。

2013年前半のレースレポートの最後は内灘ロードです。

◆内灘サイクルロードレース(6月23日)
丹南山岳からはfuku1人が参加。初の公道ロードレース出場です!
ISnetからは監督N井さん、副監督O橋さん、キャプテンやっしーさん、チーム代表 竹Gさん、K柳さん、M村さん、Y浅さん、そして朝練メンバーのN路さんが参加。
竹Gさん、N路さん、Y浅さん、fukuの4名は一般ロード(2周)にエントリー。残り5名はチャンピオンロード(5周)にエントリーです。
今回はメンバーの奥様方も来られていたので、結構な大所帯で賑やかで楽しい雰囲気に♪

会場についてバイクの準備を済ませた後は、皆でしばしのくつろぎタ〜イム♪・・・ですが、陽射しがめっちゃ暑い・・・('A`)
画像

画像

画像

画像
画像


今回、レースの写真は一枚もないのでくつろぎタイムの写真をたくさん貼り付けて誤魔化させていただきますッ!(>Д<)ゞ

しばらくすると、公約どおり自宅から自走で応援のkojiさんが到着!
画像


実は会社で
kojiさん「内灘までの距離ってどれくらい?」
fuku「往復120kmくらいじゃないですか?」
kojiさん「だよな〜」
って会話してたんですが、実は片道90km(若干の迷子遠回り含む)あったらしく、少々 後悔の色を顔に浮かべてのご到着でございました。大変ご苦労様でしたm(_ _)m
いえ、決して騙そうとしたとかそんなんじゃナイデスヨ・・・

その後は皆でアップをしましたが、根性なしのfukuはちょっと走っただけでアップ終了〜!
だって、飲み物ちょっとしか買ってこなくて喉渇いてたんだもん・・・(・ε・ )ブー (←言い訳)
・・・ってことで、ちゃっかり会場近くのアイスクリーム屋さんでソフトクリーム食べてました (V∀V*)ゞ

スタート地点に集合した後は、コース脇から上級者ロード(3周)のゴールスプリントを観戦。
・・・と、このときゴール直前で落車発生!!
事故の瞬間は見てませんでしたが、コース上に選手が1人横たわっています。
気を失ってるのか、動く気配もなく次々にその選手のところにスタッフが駆け寄りますが、数分経っても選手はそのまま横たわったまま・・・
すると、スタッフから「救急車が来ますので道を空けて下さ〜い!」との声が!
ただでさえ「内灘は危ない」とkojiさんや他の丹南メンバーから聞かされていたfukuはこの時点で完全にビビリーまくり〜です ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

昨年、kojiさんの応援がてら観戦してたときも落車事故が発生していたし、常々、丹南山岳のメンバーからも「内灘は危ない」と聞いていたので、モチベーションはダダ下がりに・・・

しかし、時間は無情に流れてまずは予定時刻よりも遅れてチャンピオンクラスのレース(4周に短縮)がスタート。
僕の走る一般クラスはその5分後にスタートです。
スタート位置まで移動する間にN路さんはササッと前の方に上がっていったので、fukuもすかさずN路さんの後ろについてほぼ集団の先頭まで出てスタート位置へ。

「ぱん・・・」とショボいピストルの音でいよいよレーススタート!!
「一体、先頭集団はどれくらいのペースで走るんだろう??」などと考えつつ、とにかくN路さんの後ろに位置取りしながらストレートを加速していきます。
幸いなことに先頭集団のペースはちょうどいい感じで着いていけるくらいのペースでした。
なにやら1〜2名逃げている選手がいるようでしたが、とりあえず集団の上の方に位置取りしながら走っているとそのまま集団の先頭に出てしまいました・・・
先頭から後ろに下がる際に集団の左側に位置を取りましたが、これが後々命取りに・・・

そのうちに、まずは左に曲がる第1コーナーに差し掛かります。
他者と絡まないようにお互いに声掛けしながらブレーキングし、コーナーを曲がりつつ立ち上がりでダンシング!
・・・っとそのとき、僕の前方に恐ろしく速いスピードで前に上がっていくISジャージが1人!!宴会部長のY浅さんです。
しかし、明らかにオーバーペースな走りのため、第2コーナーを抜けた後に後方に沈んでいってしまいました・・・(-人-)チ〜ン

僕の方は、N路さんの動きを参考にしながら先頭集団でレースを進めました。
周りの選手の動きに気をつけながら、先頭集団の中での駆け引きを観察しつつ無心でペダルを回し続けます。
しかし、風を嫌ってちょっと集団の中に潜ろうとすると、すかさず後方の選手が外側に被せながら上がってくるので、集団の中に閉じ込められてしまい、徐々に集団の後方に追いやられていきます・・・
「あぁ、こりゃイカン!!」と前に上がろうとするも、どうにもこうにも周りを囲まれてしまって、思うような位置取りができません。(コース幅もせまいし・・・)
コーナーの進入〜立ち上がりにかけてはやや集団がバラけるので、その時を狙っていい位置に着こうと画策しますがなかなか思うように行きません。

ってなことやってるうちに、最終コーナーを抜けて2周目に突入!
ホームストレートは道幅が広いので、横に出て集団の前の方に上がってみたりもしたものの、狭い裏コースに入ると、またもや集団の中に閉じ込められてしまいました。
初心者で経験値も低いので、とにかく無理をして他者と絡むことだけは避けたい!との思いがあるので、積極的に位置取りすることができず悶々としながらの走行が続きます。
2周目に入ると先頭集団内で強引に前に上がろうとする選手がちらほらと出てきます。
裏の狭いストレートを45km/h程度で走行しているときに、1人の選手が斜行しながら強引に前に割り込んできました!!
その選手の後輪が思いっきり僕の前輪をハスったので、一瞬バランスを崩して落車しかかりましたが、幸い何事もなく済みました・・・あぁ、ビビったぁ〜(こういうとき、フツーの人は「ごるぁ!!」と相手に怒鳴るんでしょうが、気の小さいfukuは結局何も言えず無言のままでした。。。)

さて、いよいよレースも大詰めです。
第7コーナーを抜けて最終コーナー手前の1kmのストレートを先頭集団が進んでいきます。
ここからガツン!とペースが上がるやろ!!と思っていたら、そんなにペースが上がりません。
こちらは集団の中に閉じ込められ続けたおかげで、脚に余裕があるので前に上がりたいのに集団の左後方に閉じ込められたまま身動きができません・・・
勝ちを狙う選手が集団の右側からガンガン前に上がっていくのを焦る気持ちで見ながら、なんとか右側に出て前に上がりたい!!と思うものの右側には何人もの選手が並んでいるし、左側にはまるで前に上がる気なし・・・といった感じで淡々と走る選手が並んでいて、どうにもこうにも身動きが取れません。
レース序盤は集団の前方にいたのに、今は既に20人以上の人が前方にいます。
しょうがないので、ここは最終コーナーの進入で集団がバラける隙をついて前方に上がるしかないな・・・と最終コーナーの進入から立ち上がりにかけて全神経を集中させることにしました。
最終コーナーの進入にかけて集団がバラけながらブレーキング!
1周目の観察で全体的にブレーキングの突込みが甘く、ライン取り、コーナリングスピード、立ち上がりの加速開始ポイントなど隙だらけなのは分かっていたので、そこはモータースポーツで培ったシビアなコーナリングセンスを生かして一気に勝負!!
幸い、バラけた集団の中にちょうど自分がイメージしていたコーナリングラインが空いたので立ち上がりにかけて一気にフルダンシングで加速!!!
後は無我夢中でダンシングでゴールまで加速ーーーーーーーッッッッ!!!!!!
・・・のつもりでしたが、ゴールの100mくらい手前で両脚が小鹿のバンビちゃんにぃぃぃ〜 (T▽T)
そのままヘタリ・・・とシッティングに移行しながらも懸命にペダリング〜〜〜!!!!
全力出し切ってゴールラインを通過!!

・・・と、とりあえず10人くらいは抜いたかな???

結果は1位の2.777秒落ちで100人中13位(ゴールタイム:28分18秒326)でした。
9位入賞のN路さんとは0.445秒差なので、僕としては上出来すぎるほどの上出来♪
ぃぇ━━。゚+.ヽ(〃´ω`)人(´ω`〃)ノ。゚+.━━ぃ

しかし、よく考えたら1回も下ハン持たんかったなぁ・・・
最終コーナー進入前に下ハンに持ち変えとくべきやったね。反省。。。

ゴール後はそのまま最終コーナーに移動して、Y浅さんと竹Gさん、そしてチャンピオンクラス出場のメンバーを応援♪
チャンピオンクラス出場のメンバーは監督をエースとして、副監督がリードアウト・・・など作戦を立てていたようですが、最終コーナーに先頭集団とともになだれ込んできたのは監督N井さんとキャプテンやっしーさん。
しかし、やっしーさん他の選手に押し出されるようにアウト側の草むらに!!!
危なッ!!と思ったものの、そこはさすがMTB&シクロクロスもやってるだけあって、何事もなかったかのように冷静にコース復帰して無事ゴール!
N井さんはエースとしてしっかりゴールスプリントしてましたが、入賞に後一歩及ばず7位。残念!!

今回は自分としては終始先頭集団の中でレースができたので、いろいろと勉強や経験を積むことができてよかったです。
ロードレースで結果を出すにはトレーニングを積んでフィジカルを鍛えるだけでなく、集団内での位置取りや駆け引きなどいろんな経験値を積む必要があることが実感できました。
う〜ん、どこまでやれるかは分からんけど、とにかく頑張ります!!

P.S.
自走応援のkojiさん、結局 往復で200kmも走ったそうです。しかも、単独でAve. 30km/hオーバーだったとか・・・
そんなことする時間と体力あったんなら、レース出ればよかったのに(笑)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
公表しても恥ずかしくない趣味は? 料理だのスポーツだの答えるのは逃げだと思ってる
【男性編】「趣味は○○です」と聞いて好印象になるものランキングhttp://news.mynavi.jp/news/2013/08/06/068/合コンで必ず話題になるものといえば「趣味」の話。読書、映画鑑賞、スポーツ……いろいろあるけど、... ...続きを見る
【2chまとめ】ニュース速報嫌儲板
2013/08/07 00:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
内灘ロードレース れぽーと 丹南山岳自転車部録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる