丹南山岳自転車部録

アクセスカウンタ

zoom RSS ANTHEMリニューアル【ギア編】

<<   作成日時 : 2014/03/07 01:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

リアスプロケット。一目瞭然ですが、左が新(11-36T)。右が旧(11-32T)。やっぱ、大きさ全然違いますなぁ。
しかし、旧が11-32Tって、あれ?なんで11-34Tにしなかったんだろう。
自分でも不思議です。余り考えて無かったんだな…。

今回、リアスプロケットは一番歯数の多いものに。前も38-24T。
更にクランク長も170mm→165mmと、上り重視の選択です。
今までちょっと上りがキツかったんです。私のパワー不足ですな。'`,、('∀`) '`,、
画像


ボトムブラケットを取り付けて〜。
しかし、簡単になりましたね〜。
画像


チェーンを取り付けて〜。
今回は基本通り、サスを最大限稼働させた状態にして、前後共に最大ギアにかけた状態で2コマ余らして取り付けです。
画像


シフトワイヤーはシフターセットに入ってるんですが、テフロン加工したものを別途購入。
見た目、通常のワイヤーと全く変わらない…。以前は黒かったんだけどなぁ。
これ、工程内でどうやって識別してんだろ?
画像


ディレーラーを取り付け、ワイヤーを張ります。
取説には、ディレーラー位置の調整やワイヤーの張りのやり方、手順は載ってるんですが。
フロントはどうも取説の手順じゃ上手くいかない。素人作業ですんで(;^ω^)
ワイヤーの張りを試行錯誤しながら、微調整を繰り返しました。
画像

画像


完成です!
画像

シフトチェンジは今までよりちょっと固い感触ですね。これは敢えてらしいですが。

仕事終わりにコツコツとやって、4日間かかりました(;^ω^)

今回、ギアは2×10speedにしました。3×10speedは余分だとずっと思っていたので。
しかし、世間では、1×11speedもあります。XTRも時期モデルでは出てくるという噂もあります。
ゥ──σ(・´ω・`;)──ン でも、これはどうなんだろ?
まぁ、今の段階ではスラムは選択肢に入らなかったので、後悔は無いのですが。

今後、何が主流になってくるんでしょうね。
選択肢が広がるのは、悩みも増えますが、楽しいですね!


執筆:とし@元ブリーザ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ANTHEMリニューアル【ギア編】 丹南山岳自転車部録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる